横浜 弘明寺 上大岡 Pages(ペイジス)美容室 スタッフブログ

お得情報からスタッフの日常まで全てを網羅

スポンサーサイト

Posted by チームペイジス on  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

トレンドショート発表会

Posted by チームペイジス on   0  0

こんにちは。

ワタナベです。




先日、系列店の3店舗合同スタイリスト練習会で


「2015年 おすすめショート」の発表&プレゼン会を行いました。

13898.jpg




もちろん僕も参加しました。



ウィッグで、今年来る!と思うショートヘアを持ち寄ってのプレゼン。




プレゼン内容は

・2015年のトレンド傾向を踏まえた今年らしさの解説

・どんな層のお客様にオススメなのか





ルールは

・実用性のある範囲で(再現性含め)のデザイン

・カラーパーマの有無は自由

・お客様からみて、「ショートヘア」であること




13897.jpg
ジアザー店マネージャーの荒川さんも参加してます(なんか元気無さそ)





プレゼン中、ほかのスタイリストは質問自由


360度ジロジロ見渡して自由


物申して自由(笑)






そんな感じで、意見し合った会になりました。





おのおのデザインは様々でしたが




キーワードとして多かったのは


・顎より上のボブベース

・あまりカールさせないサラッと仕上げ

・ショートバングのバリエーション
 シースルー、ベビーバングなど





てな感じだったでしょうか




美容師界隈では「ウルフ」ベースのヘアがネクストブームとして取り上げらることが多いですが、



意外といなかった^_^;



やはり実用性という部分で、まだなのかなって感想です。






こうしてトレンドヘアーをみんなで考察、実践してみると色々とキーワード的な部分は出てくるんですが






今の時代、これといった「流行りの髪型」が無いのが現状です。




みんなで足並みそろえて、


「このヘアスタイルにしよう!」

「このスタイルをオススメしよう!」


って時代ではなくて




メインは「その人に似合うかどうか」




パーソナルなデザインが何より重要な時代です。





お客様からも「流行りのこのヘアスタイルにしてください!」ってなオーダーはあまり聞かないですね。





「似合うように」 「○○な雰囲気で」



ってな感じでしょうか。




ではなぜ、トレンドの考察が必要なのかというと



「流行り」は追っていなくても、漠然と「今っぽい雰囲気」みたいなものは求めている方が多いんです。




似合っていて、○○な雰囲気で、「今っぽい」スタイル。





「今っぽい」はあくまで雰囲気の話なので、ディテール的な「流行りの型」を真似るよりずっと難しい。





色々見て、調べて、感じて、生み出す。




決まった正解の無いものだから





ファッション、メイク、アイコン、ストリート等から、




「知る」


「感じ取る」


事が大切なんではないかと思うわけです。






話がなんのこっちゃ良く分からなくなってきましたが(笑)





今っぽい、オシャレ感のあるヘアをみんなで勉強、共有してるんですよ!



ってことです。










伝えたいことまとまったかな?^_^;



なのでヘアチェンジの際、漠然としたイメージしか無くても安心しておまかせください。



きっとオシャレな今っぽいスタイルに仕上げます。






以上!




ワタナベでした~



↓↓↓ワタナベ作のヘアカタ見てくださいね~(*^_^*)↓↓↓
ワタナベプロフィール 予約 ヘアカタログはこちら☆

Pagesリクルート情報はこちら☆

フェイスブックはこちら☆

LINEにてヘアスタイルの相談受け付けます。
ID all-is-for-myself





スポンサーサイト

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://rise03aw.blog129.fc2.com/tb.php/393-4e86664f
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。